2018年1月17日水曜日

ラウンド#01@レーサムゴルフ&スパリゾート



今年の打ち初め!

私の拙いブログにお付き合いして下さっているFukudaさんと「いつか一緒にラウンドしましょう!」とお誘いして早2年弱。ようやくこの日がやってまいりました。

このブログを始めたのが2016年の1月。当然の事ながら当初は誰も見てくれている訳もなく、コメントなどもない状態が続いておりました。寂しがりやの私は同じBloggerでゴルフを扱っているブログを探していたところ、Fukudaさんのブログにヒットしたのでコメントさせて頂いたらFukudaさんも当ブログにもコメントして頂けるように。場所も近くは無いが遠くもないので「いつか一緒にラウンドしましょう!」なんて言ってましたが具体的なことが決まらず・・・・  いよいよ昨年末に「本当に行きましょう」となり今回は群馬にあるレーサムゴルフ&スパリゾートさんで2サムでのラウンドとなりました。



こちらはエントランス。広々としてていいです。駐車場からエントランスまではそんなに遠くはないのですが、カートで職員の方が送迎してくれます。これは良いサービスですね。



この日は天気に恵まれて暖かいのなんの。上着を一切着ずにラウンドできました。西側に見える浅間山も美しい。



コースの印象としてはフェアウェイは狭くも無く広すぎる事もなく快適。バンカーはフェアウェイもグリーン周りも気を抜いていると掴まってしまうような意図を感じます。このコースで最も難関なのはグリーン。ポテトチップ型にウネウネしている上、高低差のあるグリーンが多いのでパットに非常に手こずりました。特にこの日は平日だったせいかFukudaさんも「今日は嫌なところにピンをきっている」との事でした。

そんなこんなでパット打ちまくり・・・



ヤケ酒(笑)。

とはなりませんでしたが、天気も良かったので美味しかった!

9時前にスタートして14時半前には終了したので順調なペースでした。それに加えFukudaさんの人柄がとても素晴らしかったので本当に楽しいラウンドでした。

「前に一緒にラウンドした事ありましたっけ?」というくらいの感覚でした(笑)。

そんな楽しいラウンドのスコアは。



51(21)+55(25)=106(46)。パット46!!!!! 記憶している中では過去最多のパット数ではないでしょうか・・・・ うーん、難しいグリーンでしたがちょっと多すぎました。Fukudaさんのパット数はここでは控えますが、お互い難儀しました。

逆にショットの方は良い方向に向かっている兆しが。先日、Fukudaさんのブログにパッシブトルクの話しがったので自分なりに調べて意識したところスイングが変わってきました。何がどう・・・と言われると難しいのですが、あえて自分の言葉にするなら「体の右側」「脱力」「右足の運び」ってとこでしょうか。モノにしちゃいたいところです。

Fukudaさんとのラウンドを機に、いろいろとゴルフ仲間を増やしたいですね(^^)



2018年1月14日日曜日

パター買っちゃいました(゚∀゚)



年末に久しぶりに40パットオーバーをしてしまい打ちひしがれていた所にちょっとした臨時収入があったのでパターを探しにショップへ。

最近はオデッセイのTwo Ballsを愛用していたのですが、年末あたりから方向性が合わずにグリーンにすっかり苦手意識が出て来ちゃいました。

ショップの方と色々と話したり試させて貰いましたが今回はこのパターにしちゃいました!

人生初のマレットタイプです!

打感も柔らかく、他に試打したパターよりもカップイン率が高かったのと、見た目が決めてでした。ブラックを基調としたデザインに赤い文字が映えます。そして塗装された黒いシャフトもカッコイイです。

ただシャフトはカートのパター入れにガンガン入れると塗装が剥げるので要注意だそうで・・・

ショップの方に「パターは何本も持っている人が多いですよ」との事で我が家にはピンタイプ2本、ツーボールス1本、マレット1本の計5本となりました(笑)。

何にせよ、新年から心機一転してグリーンに臨もうかと思います。



そして今回パターを買うにあたって、昨年EPICを購入してから宙に浮いていたX2HOTドライバーをドナドナしました。初めて新品で買ったドライバーだったので思い入れがありましたが、家に置いてても宝の持ち腐れなのですしね・・・ 新しいオーナーに見つけてもらってかっ飛ばして貰ってね!

新しいアイテムを引っ提げて、Fukudaさんとの新年初ラウンドを楽しんで来たいと思います(^^)



2017年12月31日日曜日

ラウンド#22@小川カントリークラブ



今年も残すところあと僅かです。という事で友人に誘われて年内最終ラウンドに行ってまいりました。


開場から50年以上が経つ由緒あるクラブ。実はこちらのクラブ友人がこの日をもってメンバーになりました。コースも東、中、西の3コース27ホールもある立派なコース。そして何よりメンバープレーフィーもリーズナブルなのが素敵です。

























東の1ホールは豪快な打ち下ろし。私はスプーンで打ちましたが、飛ぶ人だとドライバーでワンオンしちゃいそう。


1ホール目がかなりの打ち下ろしだったので他のホールもそんな感じかと思えばそうでもなく、適度なアップダウンという感じ。打ち場所によってコースの幅が広いのでやたらとOBになってしまう感じではないので多少ショットの精度が求められるコースですかね。


 ショットの精度がない私はOBを連発してお昼はやけ酒(笑)。先週の練習場で輝きを放ちまくったドライバーはすっかり鉛色に・・・  前日楽しみすぎて10時に寝て2時に起きてしまったのが敗因でしょうか?


スタートが7時48分だったので前半はかなり寒かったのと、東から昇る太陽と相対して眩しかったのですが、後半はポカポカ暖かく最高なラウンド。


そしてスコアは厳冬(涙)。パットはギリギリ40を切れましたが枯芝でチャックリしたり、ドライバーが左右に散らばったりとショットの方が酷かった。色々と反省点はありますが、冬ゴルフは体も動かないし難しいですね。早く暖かくなーれ(笑)。

今年のゴルフもこれでおしまい。GDOのアプリを見たら今年の平均スコアは104.81だそうな。ん?去年もこんな感じだったような。そして昨年の平均を見たら104.35・・・ 

悪くなってる(´Д` )

ここ数年ずっと平均スコアが改善されてきたのにいよいよ伸び悩みか。一人でコツコツやるのも限界でしょうかな。来年はレッスンも検討しようかな。

今年1年、私のブログを見てくださった皆さま、ありがとうございました。

来年も皆様と共に楽しいゴルフ生活ができたらと思います。

良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

来年は1月16日にFukudaさんとのラウンドからスタートです( ・∇・)


2017年12月23日土曜日

ラウンド#21@八洲カントリークラブ



少し前になりますが、前に勤めていた会社のみなさんのプチコンペに混ぜて頂きました。

お邪魔した八洲カントリークラブは栃木インターから車で30分弱の場所に位置するゴルフ場で適度なアップダウンがありながら幅広いコースなのであまりOBの心配がいらないといった印象のコースでした。



スタート時間が早かったせいか気温は1度くらい。そしてこの霧・・・・ スタート時に少しずつ晴れてきたので良かったですが、霧は以前に打ち込まれた体験があるので怖いです。



日が差してきて気温が上がると地面から湯気が。なかなか幻想的で貴重な経験でした。



スコアは103と今期の平均っぽいスコア。ショックなので久しぶりにパットが40を超えてしまったこと・・・  距離感より方向が合っていない感じなのはヘッドアップが早いのかな?どんな理由があるにせよ、基本に立ち返って芯で打って結果を気にしすぎないようヘッドアップに気をつけないと。

ドライバーは慣れて来たせいか飛距離も十分。飛ばし屋の元・同僚ともそこまで大きく引き離されない感じなのはGOOD。

年内はあと1回ラウンド予定。100を切って気持ち良く年越しだ!




2017年11月23日木曜日

ラウンド#20@ホーム



 今年20回目のラウンドはホームコースで。7月くらいから仕事がバタバタしていて秋はほとんどラウンド出来なかったなぁ。ホームに来るのもほぼ2ヶ月ぶり。新調したドライバーがどれくらい飛ぶのかホームだとよく分かりそうなので楽しみ!

 この日は他のメンバーさんとラウンド。お二人とも女性の方だったので緊張・・・ 



 最初2ホールは緊張のせいか体が回っていなかったようでドライバーはOBにならなかったけど強めのスライス。3ホール目のショートが終わって4ホール目はナイスショット!あれ?2打目の景色が違う・・・ やはり飛んでいるのか?と不思議に思っていた事が確証に変わったのが5ホール目と6ホール目。いつもと2打目の場所が全然違う!やはり「飛び」はお金で買えるってのは本当なんだなぁ・・・

 飛ぶのは良いのですが、この日のグリーンは理事長杯があったので10.5ftと早い。いつもは早くても9ftくらいなんですけどね。ピンの位置も絶妙で尾根に切られていたりするので行きすぎると下りになったりと難しく大苦戦。久しぶりに40パットを超えちゃいました(^^;)

 

 最終ホールに行ってみると左側斜面が!10月に来た連続台風で地盤が緩んで崩れてしまったようです。真ん中に写るヤーデージの木が悲しさを物語ります。修復するには時間とお金が掛かりそう。

 同伴したメンバーさんによると、この修理地についての救済処置がキャディによって異なるようで競技の際はちょっと困ることになるとの事でした。私はまだ競技には出ていないので問題ないですが、その辺の対応はキッチリしておいて欲しいものです。


恥さらしの時間。

 ショットの感じはいつもとあまり変わらず。パットが酷い〜。最近36パットを越える事があまりなかったのでちょっとショック。スコアはパットの影響がモロに出ちゃった感じですね。

 年内はあと行けても2ラウンドかな。それまでにドライバーの飛距離と他のショットが上手く嚙み合うようなラウンドになれればなぁ。

 スコアはともかく、楽しいラウンドでした(^_^)


 

2017年11月4日土曜日

X2hotとGBBエピックスターを比較してみました



先日、悩みに悩んで買ったキャロウェイのGBBエピックスター。「ルールは破らない、常識を破る」のキャッチコピーにまんまとやられて購入しちゃいました(笑)。

ネット上では「20ヤード飛距離が伸びた」など刺激的な言葉がいっぱい。果たして私みたいなヘッポコゴルファーでも飛距離は変わるものなのでしょうか。今まで使ってきたX2hotドライバーと比較です。



スペックの比較表。今回の購入にあたっては「ドライバーはシャフトで決まる」なんて誰が言ったかよくわからない言葉に乗せられてSpeeder Evolution Ⅲ 569のSにしました。赤いシャフトも目立ってカッコ良い。今まで純正シャフトしか使った事がないので何が変わるのか非常に楽しみです。

比較表を作ってみたら数値上いろいろと違いがあるのが分かりますね。一番面白いのがエピックの方が重量が軽い事。実は振ってみるとX2hotの方が軽く感じます。これはエピックが低重心に設計されているのでスイングすると重みを感じる事に起因しているのかと思います。なのでエピックを降った後にX2hotをスイングしてみると。。。



HSが上がります(笑)。



ちなみエピックスターはこんな感じ。HSはX2hotの方が出ていますが、飛距離はエピックスターの勝ち。ただ、まだ慣れていないせいかミート率にバラつきが出ているので常時ミート率を1.4以上を出せるようにしたいところ。

いまのところ宣伝文句のような「20y飛距離が伸びた!」という感じではありません。

ただ初速の速さは先日一緒にラウンドした仲間からも言われたので間違いのないところだと思うので、はやくこのクラブで安定したスイングができるようにしていきたいですね。

ただX2hotもまだまだ良い数字がでるので手放せなくなっちゃいました(笑)。



上がX2hotで下がエピックスター。調べてはいませんが、フェース高がエピックスターは低くなっているようです。これも低重心化のためなのでしょう。そしてスコアラインも少し狭くなったような・・・ 

構えてみると個人的にはX2hotの方がフェース高があるので安心感があります。そしてスコアラインがエピックスターは薄めにされているのですが、X2hotからの乗り換えで違和感をちょっと感じています。

ただ総合的にエピックスターの方が機能面では上がっているのは間違いないでしょう。10球ずつ打ち比べてみても、ゆったり振っているぶんにはエピックスターの方が安定しています。

しばらく練習して絶対的に信頼できそうなら早めにX2hotは打っちゃおうかな・・・

最終的にはゴルフはスコアですが、エピックスターと共に安定した100切りゴルフができるようにしたいと思います(*゚∀゚*)




2017年11月2日木曜日

ラウンド#19@レイク相模カントリークラブ



いつもの仲間内でレイク相模カントリークラブにお邪魔してきました。以前、BSジャパンで放送中で宮里聖志プロがホストを務める「ゲームの決断」のロケで使われているのを見て「行ってみたい!」と思っていたコースでした。



台風と台風に挟まれた、たった1日の快晴日にラウンドできるなんて何て運が良いのでしょう!これはスコアも期待できるか?!



名前の通りレイクを絶妙に配したコースばかりかと思えば結構なアップダウンのあるコースもありました。ラウンドした事がある友人から「ボールたくさん無くすよ」と言われていた通りでした。なんだか見た事あるな、と思っていたら、こちらのコースは以前ラウンドした「平成倶楽部」と同じ山田クラブ21が運営しているゴルフ場なんですね。

隣接したコースも近いので球を曲げると結構危ないです。ただ客層が良いのかちゃんと「ファ〜〜〜〜!」さえしておけば「お〜、よく飛んだねぇ〜。ボールあっちよ」という感じの方々が多かったように思います。素敵な紳士達の集まる場所なんですね(^^)



今回、私は購入したばかりのキャロウェイのGBBエピックスターを投入しました。他の友人二人も最新ドライバーを投入。飛距離で言えば個人の力量もあるでしょうが、エピックスターの初速の速さは友人も驚いていたようでした。まだ慣れていないのでスイング安定しませんが可能性は十分感じるギアです。



さてスコア晒しの時間です。100切れなかった・・・orz

ドライバーはまだまだこれからと言った感じです。ただ思いっきり降るよりは今は軽く降っていた方が安定するようですので特性を見極めてから打ち込んでみたいと思います。

スプーンは全然使わず(^^;)

 UTはロングの2打目で活躍してくれました。ただ1発右に打ってしまいOBにしてしまいましたが、戦力になってきてくれています。

アイアンは打ち急ぐと良い結果になりませんね。もっとゆったり振れるように練習です。

ウェッジも寄せの際に素振りの際と実際に球を打つ際のバックスイングが同じにならず気持ち悪い思いをしました。これもゆっくり始動してゆっくりダウンスイングする事を徹底しないと。

パットはとりあえず2パット平均を切ったのでヨシとします(笑)。

全体的に後半に集中力と体力が切れてしまう傾向が最近多いような気がします。ラウンドに向けての体調管理が大事だと感じました。

次のラウンドは全然決まってないけど11月中に1回くらいは行きたいなぁ。

それまでは練習場でスイングの安定化に取り組みたいと思います。