2018年5月19日土曜日

ラウンド#07@キャスコ花葉CLUB やってまったぜ!ハーフ69!



千葉県にはたくさんのコースがあると伺っております。たまには千葉まで足を伸ばしてみよう!という事で友人のメンバーコースにお邪魔して来ました。

こちらはドルフィンウェッジでお馴染みのキャスコさんが運営するゴルフ場。ここは本コース・花葉コースとなっており、もともと2つあったゴルフ場を1つにしたようです。それぞれ27ホールあるので54ホールあるって事ですね。



成田空港も近いという事で飛行機が飛んでます。この日は南風運用の着陸のルートだったようです。

この日、outでラウンドさせて頂いたサルビアコースは改修された中で一番新しいコースとの事でした。調べてみたらH25年に買収された旧 小御門CCのコースなのですね。

ここは基本的にはメンバーコースとの事で私は今回「視察プレー」という形でラウンドさせて頂きました。コースは綺麗ですがフェアウェイはディボット、グリーンがボールマークが多く見受けられたのがちょっと残念。基本はキャディ付きではないようですね。

コース自体は短めの距離ですが、簡単というコースではない感じです。



とても綺麗なクラブハウスのレストランで頂いた「夏野菜冷やし黒酢うどん」はとても美味!黒酢好きなんですよね( ◠‿◠ )



この日は一緒に行った仕事仲間のKくんが絶好調!さすが野球出身者の飛距離でした。

私と言えば・・・・



前半で69(21)を叩きだしてしまいました!
1番ホールからスライス、シャンク、バンカー、チョロ、シャンク、バンカーとミスというミスは全部出しました。こんな感じが前半ずっと続き、最終ホールでようやく落ち着きました。どうやら体が浮き上がっていたのが原因のようです。こうしたトラブルが来てもすぐに立て直しができるようにならないとダメですね。

友人から「よく腐らずに楽しそうにやってたね」と言われましたが、私にとっては良いスコアも悪いスコアもゴルフなのでどちらも楽しさは一緒です。

こうしてゴルフが出来るだけでも幸せな事ですよね!

でも次のラウンドはしっかり100切りを目指したいと思います(笑)





2018年5月6日日曜日

ラウンド#06@ホーム 義父と一緒にラウンド



こどもの日、自分の子供達の事は放ったらかしにして義父とラウンドしに来ちゃいました。天気も雲ひとつない快晴で最高気温も25度前後と暑すぎずの予報です。

一通り練習を行ってからレストランへ・・・・



義父とは年に数回ラウンドするのですが、「俺はビール飲まないと調子出ないんだ!」と言って必ずレストランで飲んでます(笑)。そしてライオンズファンの義父は迷わず800円もするライオンズビールをオーダー。「たぶんこのラベルだけで200円くらい取られてそうだな」と言いながら美味しそうに飲んでおられました。



8時スタートで暑すぎず寒すぎずでベストコンディション。名物の蓮も綺麗に咲き始めてました。



この日はレギュラーティーからのラウンドでしたが、ドライバーが好調。「あれ?こんなに飛ばせてたっけ?」という感じで2打目の景色が違う感じ。ティーグラウンドが少し前だったのもありますが、暖かくなって飛距離が伸びてきたのかな?この辺りはホームコースだとよく分かりますね。



前半終わって30分ほど待ってそのまま後半へ。後半も良くはなかったけど悪くもない感じで最終ホールへ。このホールをボギーで上がれば100切り。そしてティーショットは今日イチくらいのあたりでフェアウェイ真ん中へ!これは「貰った!」と思ったら2打目をこの日初めてのチョロ・・・・ 「そんな事もあるか」と思ったら3打目&4打目とミスし5オン。それもグリーン奥に着けてしまい、返しの下りのパットを打ちすぎて大幅オーバーしてしまい万事休す。スコアは下記の通りでございます。



最終ホールだけではなく、上がり3ホールが悪いですね。振り返ってみれば寄せが問題でした。慣れない打ち方でトライしたのがまずかった。寄せは中部銀次郎氏が仰る通りワンパターンで攻めるべきでした。この辺りの一打一打を大事にする感覚が最後なくなってしまったのが敗因ですね。

次回のラウンドまでにこれを教訓として寄せの練習をしておく事としましょう!


ラウンド#05@武蔵丘ゴルフコース パットが絶不調(ノД`)



以前から行ってみたかった武蔵丘ゴルフコースでラウンドしてきました。
こちらは三菱電機レディース開催コースで、昨年は永井花奈選手が初優勝しましたね。
私も一昨年観戦に行き、一度ラウンドしたいとずっと思っていました。そうそう、タイガー・ウッズが日本で始めてプレーしたコースとしても有名ですね。

念願叶っていつもの友人達と早めの予約で安く予約できたので行ってきました。



スタートはアウトから。観戦した際は渡邉彩花選手が豪快なドライバーショットを右に曲げてました。そのイメージのせいか、私も豪華に右にやってしまいました(ノД`) OBかと思いましたが、ここで年数回はラウンドするという友人が「あれは大丈夫」という事でセーフでしたがダボスタートとなりました。

この日はショットが好調でパーオンも自分にしてはそこそこ。ただしパットがダメすぎて3パットに4パットとと芳しくありません。何かが良いと何かがダメですねぇ。



こちらは名物の17番ホールPar4。ドライバーで左のほうに打っていくと池にはまりますが、右の方はセーフ。なので届かないであろうスプーンでティーショット。ボールは左ラフに入り残りピンまで170ヤード。5番アイアンで打ったセカンドはシャンクして池に渡してある橋に「カーン!」とあたって池ポチャ。

最終ホールのロングは何とかパーで凌いでピッタリ50で前半終了。



この日の天気予報では25度くらいまで上がると言っていたので全然気温が上がりませんでした。寒くて広東麺にしました。ここのレストランには「食べ放題五目炒飯」というゴルフ場にしては珍しいメニューがありましたが、貧乏性なのでお腹いっぱい食べちゃいそうなので止めておきました(^^;)



後半はoutコースはずっと小雨の中で寒いラウンドでした。25度はどこに行ったのか・・・ そして後半もパットの不調は続きトータルで44パットもしちゃいました。



ドライバーも大きく逸れたのは最初のホールだけで好調でした。そしてショットも冴えていたのですが、それ以上にパットが悪すぎました。タラレバですが、36パットで収まればベストスコア更新だったんですけどねぇ・・・ このパット数でも100切れたって事を喜びますかね!

次回はパットの修正を課題にしたいと思います。



2018年4月10日火曜日

ラウンド#04@ホームコース 高麗グリーンにやられた!



前回のラウンドからほぼ1ヶ月が経ったのと、年度末の業務も終わり気分転換にラウンドにやって来ました。桜も満開だし、お花見気分でラウンドだ!

と思っていたら、ご一緒させて頂いた皆さんから「今日はバックティーね」とのお言葉。

そう言えばメンバーになってからバックティーでラウンドしたのは1回だけだったな。
しかも高麗グリーンでは初めてかも・・・



一緒に回ったメンバーの方が「バックティーで高麗だと全く違うコースに見えるから好きなんだよね」と言われて「なるほど」と。ティーショットの角度も違うしグリーン周りのバンカーも全然違うので攻め方がベントの時と全く違います。当然ベントと違うのでパターのタッチもまるで違うので別コースの気分でした。



そんな事に惑わされた訳でもありませんが、今回はピッタリ100叩き。バックといってもそこまで距離が長い訳ではないので、そこまで褒められたものではありませんが、個人的にはアイアンショットが安定して来ているので今度に期待。あとはドライバーが右に曲がるのと、パットの距離感をしっかり練習しないと80台のスコアは絶対に見えて来なさそう。

次回はトーナメントコースである武蔵丘なのでしっかり練習しておきましょう。

2018年3月15日木曜日

ラウンド#03@ホーム



久しぶりにホームに行ってきました。年末から色々と忙しく行けていませんでした。
調べて見ると最後に行ったのが昨年の11月19日以来なのでおよそ3ヶ月半振り!

久しぶりに会うキャディさんにも「なんか久しぶりの顔がいる〜」とからかわれました(笑)。




この日は暖かく梅が見事に咲いていました。桜も随分と蕾が成長していたので開花は近そうです。



この日はフリーだったので72歳の方と83歳の方との3バッグ。



ドライバーは当たっていたけどほぼスライス。力を抜いて打てるようになってきたのであとは方向性を何とかしなくては。その代わりアイアンやUTはクラブを下に引っ張るイメージでかなり良い当たり。これは練習してマスターしちゃいたい。最後のショートはドローのイメージが出ていたのでピン横2mにドン!そしてワンパットでバーディ!あとは39もしちゃったパターを何とかしないとな。

結局初めのドライバーと最後のパットの甘さで良いスコアを逃している感じ。



結果はそれでも今年初めての100切り!

毎年夏頃にならないと100切り出来ないので今年は調子が上がるペースが早いのか?
ならば今年中にベストスコアの更新するぞ!




2018年3月3日土曜日

ラウンド#02@小川カントリークラブ


いろいろとバタバタしていてすっかり更新が遅れておりますm(_ _)m

2月に高校時代の同級生コンペがありまして、小川カントリークラブにお邪魔してまいりました。冬と夏に「極寒コンペ」「極暑コンペ」と銘打ちまして旧交を温めいます。

昨年末に、友人がメンバーになったのでラウンドさせて頂きましたが、ホームコースと違い狭いフェアウェイとアップダウンに対応できないとスコアがまとまらないコースです。



こんな感じで街に向かって打つような豪快な打ち下ろしが楽しめます。そして距離も少なめなので、1打目がコントロールされていればスコアがまとまるのではないでしょうか。

私は1打目が全くコントロールがきかずに相当苦労させて頂きました・・・orz



ここのコースの昼食って美味しいんですよね。今回はとんかつにしてみました。ボリュームもあるのに料金はそこまで高くない印象。ファミレスなんかよりよっぽどいい!



梅も咲き始めて春の足音が聞こえてきましたが、この日は寒い上に風も強くて少し辛いラウンドになりましたが、同級生たちと他愛もない話をしながらするゴルフは楽しかった。



スコアは・・・な残念な感じです。ドライバーがとにかく右か左にしか行かない。んー、悩ましいですが、これを解決しないと2打目がどんどん辛くなるばかり。春までには解決しないとなー。パットは少しずつ新しいパターに慣れてきましたが、もう少々時間が掛かるかなぁ。



もう11回も続けているこのコンペ。私も一度だけ優勝して事がありますが、この調子だとしばらくは無理かな。夏の極暑コンペでは優勝しなくてももう少し順位を上げたいと思います。




2018年1月17日水曜日

ラウンド#01@レーサムゴルフ&スパリゾート



今年の打ち初め!

私の拙いブログにお付き合いして下さっているFukudaさんと「いつか一緒にラウンドしましょう!」とお誘いして早2年弱。ようやくこの日がやってまいりました。

このブログを始めたのが2016年の1月。当然の事ながら当初は誰も見てくれている訳もなく、コメントなどもない状態が続いておりました。寂しがりやの私は同じBloggerでゴルフを扱っているブログを探していたところ、Fukudaさんのブログにヒットしたのでコメントさせて頂いたらFukudaさんも当ブログにもコメントして頂けるように。場所も近くは無いが遠くもないので「いつか一緒にラウンドしましょう!」なんて言ってましたが具体的なことが決まらず・・・・  いよいよ昨年末に「本当に行きましょう」となり今回は群馬にあるレーサムゴルフ&スパリゾートさんで2サムでのラウンドとなりました。



こちらはエントランス。広々としてていいです。駐車場からエントランスまではそんなに遠くはないのですが、カートで職員の方が送迎してくれます。これは良いサービスですね。



この日は天気に恵まれて暖かいのなんの。上着を一切着ずにラウンドできました。西側に見える浅間山も美しい。



コースの印象としてはフェアウェイは狭くも無く広すぎる事もなく快適。バンカーはフェアウェイもグリーン周りも気を抜いていると掴まってしまうような意図を感じます。このコースで最も難関なのはグリーン。ポテトチップ型にウネウネしている上、高低差のあるグリーンが多いのでパットに非常に手こずりました。特にこの日は平日だったせいかFukudaさんも「今日は嫌なところにピンをきっている」との事でした。

そんなこんなでパット打ちまくり・・・



ヤケ酒(笑)。

とはなりませんでしたが、天気も良かったので美味しかった!

9時前にスタートして14時半前には終了したので順調なペースでした。それに加えFukudaさんの人柄がとても素晴らしかったので本当に楽しいラウンドでした。

「前に一緒にラウンドした事ありましたっけ?」というくらいの感覚でした(笑)。

そんな楽しいラウンドのスコアは。



51(21)+55(25)=106(46)。パット46!!!!! 記憶している中では過去最多のパット数ではないでしょうか・・・・ うーん、難しいグリーンでしたがちょっと多すぎました。Fukudaさんのパット数はここでは控えますが、お互い難儀しました。

逆にショットの方は良い方向に向かっている兆しが。先日、Fukudaさんのブログにパッシブトルクの話しがったので自分なりに調べて意識したところスイングが変わってきました。何がどう・・・と言われると難しいのですが、あえて自分の言葉にするなら「体の右側」「脱力」「右足の運び」ってとこでしょうか。モノにしちゃいたいところです。

Fukudaさんとのラウンドを機に、いろいろとゴルフ仲間を増やしたいですね(^^)