2018年4月10日火曜日

ラウンド#04@ホームコース 高麗グリーンにやられた!



前回のラウンドからほぼ1ヶ月が経ったのと、年度末の業務も終わり気分転換にラウンドにやって来ました。桜も満開だし、お花見気分でラウンドだ!

と思っていたら、ご一緒させて頂いた皆さんから「今日はバックティーね」とのお言葉。

そう言えばメンバーになってからバックティーでラウンドしたのは1回だけだったな。
しかも高麗グリーンでは初めてかも・・・



一緒に回ったメンバーの方が「バックティーで高麗だと全く違うコースに見えるから好きなんだよね」と言われて「なるほど」と。ティーショットの角度も違うしグリーン周りのバンカーも全然違うので攻め方がベントの時と全く違います。当然ベントと違うのでパターのタッチもまるで違うので別コースの気分でした。



そんな事に惑わされた訳でもありませんが、今回はピッタリ100叩き。バックといってもそこまで距離が長い訳ではないので、そこまで褒められたものではありませんが、個人的にはアイアンショットが安定して来ているので今度に期待。あとはドライバーが右に曲がるのと、パットの距離感をしっかり練習しないと80台のスコアは絶対に見えて来なさそう。

次回はトーナメントコースである武蔵丘なのでしっかり練習しておきましょう。

2018年3月15日木曜日

ラウンド#03@ホーム



久しぶりにホームに行ってきました。年末から色々と忙しく行けていませんでした。
調べて見ると最後に行ったのが昨年の11月19日以来なのでおよそ3ヶ月半振り!

久しぶりに会うキャディさんにも「なんか久しぶりの顔がいる〜」とからかわれました(笑)。




この日は暖かく梅が見事に咲いていました。桜も随分と蕾が成長していたので開花は近そうです。



この日はフリーだったので72歳の方と83歳の方との3バッグ。



ドライバーは当たっていたけどほぼスライス。力を抜いて打てるようになってきたのであとは方向性を何とかしなくては。その代わりアイアンやUTはクラブを下に引っ張るイメージでかなり良い当たり。これは練習してマスターしちゃいたい。最後のショートはドローのイメージが出ていたのでピン横2mにドン!そしてワンパットでバーディ!あとは39もしちゃったパターを何とかしないとな。

結局初めのドライバーと最後のパットの甘さで良いスコアを逃している感じ。



結果はそれでも今年初めての100切り!

毎年夏頃にならないと100切り出来ないので今年は調子が上がるペースが早いのか?
ならば今年中にベストスコアの更新するぞ!




2018年3月3日土曜日

ラウンド#02@小川カントリークラブ


いろいろとバタバタしていてすっかり更新が遅れておりますm(_ _)m

2月に高校時代の同級生コンペがありまして、小川カントリークラブにお邪魔してまいりました。冬と夏に「極寒コンペ」「極暑コンペ」と銘打ちまして旧交を温めいます。

昨年末に、友人がメンバーになったのでラウンドさせて頂きましたが、ホームコースと違い狭いフェアウェイとアップダウンに対応できないとスコアがまとまらないコースです。



こんな感じで街に向かって打つような豪快な打ち下ろしが楽しめます。そして距離も少なめなので、1打目がコントロールされていればスコアがまとまるのではないでしょうか。

私は1打目が全くコントロールがきかずに相当苦労させて頂きました・・・orz



ここのコースの昼食って美味しいんですよね。今回はとんかつにしてみました。ボリュームもあるのに料金はそこまで高くない印象。ファミレスなんかよりよっぽどいい!



梅も咲き始めて春の足音が聞こえてきましたが、この日は寒い上に風も強くて少し辛いラウンドになりましたが、同級生たちと他愛もない話をしながらするゴルフは楽しかった。



スコアは・・・な残念な感じです。ドライバーがとにかく右か左にしか行かない。んー、悩ましいですが、これを解決しないと2打目がどんどん辛くなるばかり。春までには解決しないとなー。パットは少しずつ新しいパターに慣れてきましたが、もう少々時間が掛かるかなぁ。



もう11回も続けているこのコンペ。私も一度だけ優勝して事がありますが、この調子だとしばらくは無理かな。夏の極暑コンペでは優勝しなくてももう少し順位を上げたいと思います。




2018年1月17日水曜日

ラウンド#01@レーサムゴルフ&スパリゾート



今年の打ち初め!

私の拙いブログにお付き合いして下さっているFukudaさんと「いつか一緒にラウンドしましょう!」とお誘いして早2年弱。ようやくこの日がやってまいりました。

このブログを始めたのが2016年の1月。当然の事ながら当初は誰も見てくれている訳もなく、コメントなどもない状態が続いておりました。寂しがりやの私は同じBloggerでゴルフを扱っているブログを探していたところ、Fukudaさんのブログにヒットしたのでコメントさせて頂いたらFukudaさんも当ブログにもコメントして頂けるように。場所も近くは無いが遠くもないので「いつか一緒にラウンドしましょう!」なんて言ってましたが具体的なことが決まらず・・・・  いよいよ昨年末に「本当に行きましょう」となり今回は群馬にあるレーサムゴルフ&スパリゾートさんで2サムでのラウンドとなりました。



こちらはエントランス。広々としてていいです。駐車場からエントランスまではそんなに遠くはないのですが、カートで職員の方が送迎してくれます。これは良いサービスですね。



この日は天気に恵まれて暖かいのなんの。上着を一切着ずにラウンドできました。西側に見える浅間山も美しい。



コースの印象としてはフェアウェイは狭くも無く広すぎる事もなく快適。バンカーはフェアウェイもグリーン周りも気を抜いていると掴まってしまうような意図を感じます。このコースで最も難関なのはグリーン。ポテトチップ型にウネウネしている上、高低差のあるグリーンが多いのでパットに非常に手こずりました。特にこの日は平日だったせいかFukudaさんも「今日は嫌なところにピンをきっている」との事でした。

そんなこんなでパット打ちまくり・・・



ヤケ酒(笑)。

とはなりませんでしたが、天気も良かったので美味しかった!

9時前にスタートして14時半前には終了したので順調なペースでした。それに加えFukudaさんの人柄がとても素晴らしかったので本当に楽しいラウンドでした。

「前に一緒にラウンドした事ありましたっけ?」というくらいの感覚でした(笑)。

そんな楽しいラウンドのスコアは。



51(21)+55(25)=106(46)。パット46!!!!! 記憶している中では過去最多のパット数ではないでしょうか・・・・ うーん、難しいグリーンでしたがちょっと多すぎました。Fukudaさんのパット数はここでは控えますが、お互い難儀しました。

逆にショットの方は良い方向に向かっている兆しが。先日、Fukudaさんのブログにパッシブトルクの話しがったので自分なりに調べて意識したところスイングが変わってきました。何がどう・・・と言われると難しいのですが、あえて自分の言葉にするなら「体の右側」「脱力」「右足の運び」ってとこでしょうか。モノにしちゃいたいところです。

Fukudaさんとのラウンドを機に、いろいろとゴルフ仲間を増やしたいですね(^^)



2018年1月14日日曜日

パター買っちゃいました(゚∀゚)



年末に久しぶりに40パットオーバーをしてしまい打ちひしがれていた所にちょっとした臨時収入があったのでパターを探しにショップへ。

最近はオデッセイのTwo Ballsを愛用していたのですが、年末あたりから方向性が合わずにグリーンにすっかり苦手意識が出て来ちゃいました。

ショップの方と色々と話したり試させて貰いましたが今回はこのパターにしちゃいました!

人生初のマレットタイプです!

打感も柔らかく、他に試打したパターよりもカップイン率が高かったのと、見た目が決めてでした。ブラックを基調としたデザインに赤い文字が映えます。そして塗装された黒いシャフトもカッコイイです。

ただシャフトはカートのパター入れにガンガン入れると塗装が剥げるので要注意だそうで・・・

ショップの方に「パターは何本も持っている人が多いですよ」との事で我が家にはピンタイプ2本、ツーボールス1本、マレット1本の計5本となりました(笑)。

何にせよ、新年から心機一転してグリーンに臨もうかと思います。



そして今回パターを買うにあたって、昨年EPICを購入してから宙に浮いていたX2HOTドライバーをドナドナしました。初めて新品で買ったドライバーだったので思い入れがありましたが、家に置いてても宝の持ち腐れなのですしね・・・ 新しいオーナーに見つけてもらってかっ飛ばして貰ってね!

新しいアイテムを引っ提げて、Fukudaさんとの新年初ラウンドを楽しんで来たいと思います(^^)



2017年12月31日日曜日

ラウンド#22@小川カントリークラブ



今年も残すところあと僅かです。という事で友人に誘われて年内最終ラウンドに行ってまいりました。


開場から50年以上が経つ由緒あるクラブ。実はこちらのクラブ友人がこの日をもってメンバーになりました。コースも東、中、西の3コース27ホールもある立派なコース。そして何よりメンバープレーフィーもリーズナブルなのが素敵です。

























東の1ホールは豪快な打ち下ろし。私はスプーンで打ちましたが、飛ぶ人だとドライバーでワンオンしちゃいそう。


1ホール目がかなりの打ち下ろしだったので他のホールもそんな感じかと思えばそうでもなく、適度なアップダウンという感じ。打ち場所によってコースの幅が広いのでやたらとOBになってしまう感じではないので多少ショットの精度が求められるコースですかね。


 ショットの精度がない私はOBを連発してお昼はやけ酒(笑)。先週の練習場で輝きを放ちまくったドライバーはすっかり鉛色に・・・  前日楽しみすぎて10時に寝て2時に起きてしまったのが敗因でしょうか?


スタートが7時48分だったので前半はかなり寒かったのと、東から昇る太陽と相対して眩しかったのですが、後半はポカポカ暖かく最高なラウンド。


そしてスコアは厳冬(涙)。パットはギリギリ40を切れましたが枯芝でチャックリしたり、ドライバーが左右に散らばったりとショットの方が酷かった。色々と反省点はありますが、冬ゴルフは体も動かないし難しいですね。早く暖かくなーれ(笑)。

今年のゴルフもこれでおしまい。GDOのアプリを見たら今年の平均スコアは104.81だそうな。ん?去年もこんな感じだったような。そして昨年の平均を見たら104.35・・・ 

悪くなってる(´Д` )

ここ数年ずっと平均スコアが改善されてきたのにいよいよ伸び悩みか。一人でコツコツやるのも限界でしょうかな。来年はレッスンも検討しようかな。

今年1年、私のブログを見てくださった皆さま、ありがとうございました。

来年も皆様と共に楽しいゴルフ生活ができたらと思います。

良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

来年は1月16日にFukudaさんとのラウンドからスタートです( ・∇・)


2017年12月23日土曜日

ラウンド#21@八洲カントリークラブ



少し前になりますが、前に勤めていた会社のみなさんのプチコンペに混ぜて頂きました。

お邪魔した八洲カントリークラブは栃木インターから車で30分弱の場所に位置するゴルフ場で適度なアップダウンがありながら幅広いコースなのであまりOBの心配がいらないといった印象のコースでした。



スタート時間が早かったせいか気温は1度くらい。そしてこの霧・・・・ スタート時に少しずつ晴れてきたので良かったですが、霧は以前に打ち込まれた体験があるので怖いです。



日が差してきて気温が上がると地面から湯気が。なかなか幻想的で貴重な経験でした。



スコアは103と今期の平均っぽいスコア。ショックなので久しぶりにパットが40を超えてしまったこと・・・  距離感より方向が合っていない感じなのはヘッドアップが早いのかな?どんな理由があるにせよ、基本に立ち返って芯で打って結果を気にしすぎないようヘッドアップに気をつけないと。

ドライバーは慣れて来たせいか飛距離も十分。飛ばし屋の元・同僚ともそこまで大きく引き離されない感じなのはGOOD。

年内はあと1回ラウンド予定。100を切って気持ち良く年越しだ!