2016年2月1日月曜日

アイアンが当たらなかった理由を考えてみた



私はゴルフを独学でやっています。

たぶん習った方が早いってのは十二分に理解しているつもりです。

でもいろいろ考えてやるのがまた楽しいんですよね〜。

で、先日のラウンドで当たらない理由を考えてみた。いつも自分なりに当たらなくなった時の対処方法は考えていて、それをラウンド中に全てやってもダメだった。

って事はまた新しく「当たらない理由」が出来たってことです。

早速、何も考えずにアイアンを振ってみるとラウンド中と同じような球が出る。

ダメなときにやってみるのは素振りの軌道をチェックしています。
ラウンド中はしても無駄なのでしませんけどね。

何回か素振りをしてみて気がついた。

グリップが身体から離れすぎてる・・・・

でグリップが股間をかすめるように打ってみると打球が戻った!

年明けほとんど練習にいっていなかったのと、ドライバーの練習ばかりしていたので巻買うがおかしくなっていたんですね。

私の修正方法が正しいかは分かりませんが、自己流なのでこんな感じで直してます。


次のラウンドは月末あたりの予定。じっくり直していきたいと思います・・・・





0 件のコメント:

コメントを投稿