2016年9月16日金曜日

ラウンド@小金井カントリー倶楽部



つ、ついに私のようなヘボゴルファーがこの地にやってきてしまいました・・・

その名も「小金井カントリー倶楽部」です。

バブルの時代には会員権相場が4億円にもなったと言われるゴルフ場です。

東京の都心から近く、政財界の方々から人気が高いようでメンバーボードを拝見させて頂くと私なんかでも知っている方々がズラリ。メンバーは全員男性で女性のメンバーはいらっしゃらない。それどころか日曜日については未だに女性のプレーを認めていないという徹底っぷり。

そんな格式高いゴルフ場はメジャー11勝を誇るウォルター・ヘーゲン。1936年にわざわざアメリカまで行って彼にコースの設計を頼んだ深川喜一氏の情熱すごいっす。



ランチはカツサンドをいただきました。でもここでの名物は骨付煮込みチキンカレーです。
大事な事なのでもう一度いいます。

「骨付煮込みチキンカレー」ですよ!

となりの方が食べていたので聞いたら名物なんだそうで・・・・

超おいしそうだった。もし行かれる予定のある方は是非。



コースは基本フラットで砲台グリーンが多い印象。やや狭いコースもありますが林間コースですね。ただウォルター・ヘーゲンの罠か分かりませんが、ティーグラウンドで立ちにくい場所がいくつかありました。視覚的にやられた感じです。ライも完全なフラットという感じではなく、いくぶん傾斜が付けられていたような印象。私を惑わすに十分です。

で、スコアはこんな感じ。



ウォルター・ヘーゲンは明言を残しています。

「ベストをつくして打て。その結果がよければよし、悪ければ忘れよ。」

そんな事言われたらオレ認知症になっちゃうよ!(´Д` )

アプローチは悪くないのでパットもそこそこ。

やはり最近の問題は2打目だなぁ〜。特に7番あたりから上に自信が持てないのが困る。ちょっと真剣に解決の糸口を見つけないと年内はもう100切りできないかもしれないなぁ。

来週末は友人たちと年に1回のお泊まりゴルフ。練習しておかなきゃ!



ちなみにこれだけ高級なゴルフコースとなると高級車でいっぱい。

そんな中で私は軽自動車で乗り付けたので端っこの方に駐車させていただきました(^_^;)

この車も売却が決まったのでゴルフに一緒に来るのもこれが最後だなぁ。

最後が小金井カントリー倶楽部って事で有終の美ですよねヽ(;▽;)ノ



2 件のコメント:

  1. お疲れ様です。
    素晴らしいコースでラウンド羨ましい!!
    アプローチとパットが安定しているのは本当に羨ましいです。
    私は最近、仕事が忙しく練習にもなかなか行けない状況ですが
    月曜に久々のラウンドなので楽しみたいと思っています。
    とてもお安いコースですが笑

    返信削除
    返信
    1. Fukudaさん、こんにちは(^_^)
      アプローチとパットは最近だいぶ安定してきた気がしています。
      中部銀次郎の著書に「練習の半分以上はアプローチに費やすべき」とあったので
      多めにアプローチの練習をしたらかなり良くなりました。
      ただし、セカンドショットが安定しないのがかなり問題ですね・・・

      ゴルフコースはそれぞれ歴史などがあってラウンド前に色々と調べてみると
      楽しいですよ(^_^) 安くても高くても結局ゴルフは楽しいですよね!

      削除