2016年9月26日月曜日

ラウンド@軽井沢72ゴルフ西ブルー




昨年から高校時代の友人たちと1泊ゴルフ合宿をしておりまして今年もやってきました!

前日の夜から軽井沢に入ってしこたま飲んで朝起きたら30分でゴルフ場に着いてスタートまで優雅に朝食。なんて素敵なんでしょう!もちろん練習なんてしませんよ。

こちらの軽井沢72ゴルフは東西南北とコースに分かれていて今回は西コースブルーコースをラウンドです。

ちなみに72と言うだけに、東西南北で72ホールかと思っていたら全部で108ホールもあるのね。
この西コースもゴールドとブルーの36ホールもございます。土地があるんですねぇ。

ちなみに女子プロのトーナメントが行われるのは北コース。

東西南北の特徴をホームページから拝借するとこんな感じ。
__________________________________

<東コース>
多彩なテクニックとアクティブなショットが要求される難易度の高い入山コースと、雄大で個性的なレイアウトが魅力の押立コースからなる36ホール。
入山コースは4月~6月まで完全キャディー付きプレーでグレードUP。


<西コース>
GPSナビ付き乗用ゴルフカーで、リーズナブルに楽しめるセルフスタイルのコースです。ゴールド、ブルーの2コースからなる36ホールは、フェアウェーが広く、開放的なプレーを満喫できます

<南コース>
フェアウェーはアンジュレーションがあり、要所には池がガード、美しくも戦略性に富んだコースレイアウト。18ホールスループレーで1日を有意義にお過ごしいただけます。

<北コース>
2016年6月30日(木)までコース改造およびコースメンテナンスのためクローズ。
ピカピカの北コース。7月1日(金)のオープンをお楽しみに!

___________________________________

だそうです。

我々が行く西コースと南コースはカジュアルコースで東と北はチャンピオンコースという棲み分けなんですかね。西以外行った事がないので分からないけど。

昨年はゴールドをラウンドしたので今年はブルーをラウンドしましたが、ラフもしっかり刈ってあり気軽に楽しめるコースという印象でした。

ただこの日は前日の雨が影響して足元が緩いところが多くバンカーも水溜りが多かったかな。

バンカーはあまり嵌らなかったけど、ダフって盛大にターフを削ってしまいました。
(もちろん目土入れましたよ!)

で、スコアはというと・・・・・




ひさしぶりの100切りぃ~! 前半が3パット多すぎてダメダメですね。
ただドライバーが安定してフェアウェイキープ率が64%と私にしては高め。前半だけで見たら86%という高確率!

ただし前半はパットの感じが合わず3パットを連発。後半になってようやくパットが合って来て何とパーが4つも! 前半はパーオンしてもパットが合わずボギーにしていたので噛みあって良かった。
前半のパーオンも2パットで入っていたら・・・・ なんて捕らぬ狸の皮算用をしてみたり。

パットはグリーンの雰囲気にいかに早く馴染めるかですね。

いや~100切れてヨカッタヨカッタ!


すると友人から悪魔の囁きが・・・・


「せっかく来たんだし、もうハーフしたくね?」


という事でもう追加ハーフ決定!

コースは昨年廻ったゴールドのoutコース(Par38)。

せっかくなので普段やってみたいけど、やってない事をしてみよう!って事で・・・・・




使用クラブを14本から半分の7本でラウンドしてみる事にしました。
(7W,、7I,、8I,、9I,、48度、52度、パター)

以前はドライバーを抜いてラウンドなんてよくしてましたが、これだけ本数を減らすのは初めて。

さてどうなる事やら!



最後のハーフは霧雨の中でのラウンドとなりました。やはり同じコースなので雰囲気は変わらず。

じつは1.5ラウンドって初めてなんですよね。体力的にどうかな、と思ってましたが結果は以下の通り。



クラブ半分でもスコアは変わらず(笑)。

後半はパットの調子が良くなって14。ハーフのパット数では自己ベストなのではないでしょうか?
パーオンは少ないですけど寄せとパターで何とかなりました。

こうして見ると14本全て持っていればスコアが良くなるという因果関係は否定されちゃうし、ハーフセットでも十分という事ですよね。

バンカーも何とか52度で出せましたし。

実際やってみてクラブが少ない分、「どうやって打とう」という意識が強くなったような気がします。
普段いかに番手だけでゴルフしてたかって事を痛感させられましたよ。

やっぱりショットイメージって大事ね!

まだ10月のラウンドは決まっていないけど、少しクラブの本数減らしてみようかなぁ・・・

とてもいい勉強になった追加ラウンドでした!







2016年9月16日金曜日

ラウンド@小金井カントリー倶楽部



つ、ついに私のようなヘボゴルファーがこの地にやってきてしまいました・・・

その名も「小金井カントリー倶楽部」です。

バブルの時代には会員権相場が4億円にもなったと言われるゴルフ場です。

東京の都心から近く、政財界の方々から人気が高いようでメンバーボードを拝見させて頂くと私なんかでも知っている方々がズラリ。メンバーは全員男性で女性のメンバーはいらっしゃらない。それどころか日曜日については未だに女性のプレーを認めていないという徹底っぷり。

そんな格式高いゴルフ場はメジャー11勝を誇るウォルター・ヘーゲン。1936年にわざわざアメリカまで行って彼にコースの設計を頼んだ深川喜一氏の情熱すごいっす。



ランチはカツサンドをいただきました。でもここでの名物は骨付煮込みチキンカレーです。
大事な事なのでもう一度いいます。

「骨付煮込みチキンカレー」ですよ!

となりの方が食べていたので聞いたら名物なんだそうで・・・・

超おいしそうだった。もし行かれる予定のある方は是非。



コースは基本フラットで砲台グリーンが多い印象。やや狭いコースもありますが林間コースですね。ただウォルター・ヘーゲンの罠か分かりませんが、ティーグラウンドで立ちにくい場所がいくつかありました。視覚的にやられた感じです。ライも完全なフラットという感じではなく、いくぶん傾斜が付けられていたような印象。私を惑わすに十分です。

で、スコアはこんな感じ。



ウォルター・ヘーゲンは明言を残しています。

「ベストをつくして打て。その結果がよければよし、悪ければ忘れよ。」

そんな事言われたらオレ認知症になっちゃうよ!(´Д` )

アプローチは悪くないのでパットもそこそこ。

やはり最近の問題は2打目だなぁ〜。特に7番あたりから上に自信が持てないのが困る。ちょっと真剣に解決の糸口を見つけないと年内はもう100切りできないかもしれないなぁ。

来週末は友人たちと年に1回のお泊まりゴルフ。練習しておかなきゃ!



ちなみにこれだけ高級なゴルフコースとなると高級車でいっぱい。

そんな中で私は軽自動車で乗り付けたので端っこの方に駐車させていただきました(^_^;)

この車も売却が決まったのでゴルフに一緒に来るのもこれが最後だなぁ。

最後が小金井カントリー倶楽部って事で有終の美ですよねヽ(;▽;)ノ



2016年9月14日水曜日

ラウンド@ホーム



9月に入って台風やら何やらで天気が安定しませんねぇ~。
ゴルファーにとってラウンド日の天気予報はその日一日の気分に影響するから本当に大事ですよね。

この日も先週辺りからずっと曇→雨の予報だったので嫌だな~なんて思っていましたが、2日前くらいに予報が変わってピーカンに!

私の普段行いが良いのか一緒に廻った人達の行いが良かったのかは不明ですが、とにかく晴れて良かった。



前回はアプローチとパットがだいぶ改善された気がして今回も!と意気込んで来ましたがちょっとした変化が・・・・

この日はコーライグリーンの使用でした。

そろそろ変わるかなぁ、、、とは思っていましたがいよいよ来ましたか・・・・

いや!前回のアプローチとパターがあれば怖いものはない!と思いラウンドスタート!



コーライ難しいっす・・・・・  というより慣れていないのかな? ベントがスーッと球が転がっていく感じだとしたらコーライはポコポコ跳ねながら転がる感じと言ったらよいのでしょうか。

グリーンの表面もタワシみたいにゴワゴワしているのでアプローチもパットも構えてからイメージが全く沸きません。

そんなこんなでスコア報告でございます。



前回100切りできたのに今回は106と相成りました。

13番ホールの11打はいただけませんねぇ〜・・・

パットは40切りには成功しているけど3パット減らさないとね。

あと最近アプローチは好きなんですけど2打目にどうも自信が持てないんですよね。なんだか右行っちゃうのでスイングがおかしくなってきているのかな。

ちょっと見直さないといけない感じです。

さて、次は関東では屈指の名門コースでのラウンドです。

それまでには何とか自信をもって2打目に臨めるように頑張るぞ!