2017年3月14日火曜日

ラウンド#06@サンヒルズカントリークラブ



 最近、酒の席での自分の発言に自信が持てません・・・・

「3月のラウンド、Shanさん来れるんですよね?」と聞かれ「ん?」と答えたら「この間の飲み会で来れるって言ってたじゃないですか!」とやや怒られて「あぁ、大丈夫だいじょうぶ!」と言ったけど全く覚えていませんでした。。。 年ですね・・・・

 という訳で、やってきたのは宇都宮にあるサンヒルズカントリークラブ。ここに来るのは3回目。



 こんな入り口ゲートがあるところに名門の匂いを感じます。JGTOとLPGAから認定を受けているコースは日本に2つしかないそうで、ここはそのコースの1つなんだそうです。以前は(株)サンヒルズというところが運営していたようですが民事再生となり、現在はPGMの運営となっております。



 過去2回はウェストコースでのラウンドでしたが、今回は初めてイーストコースでのプレー。イーストは元々あったコースをR.T.ジョーンズJr. の監修で改修したコースでウェストは完全にR.T.ジョーンズJr.のオリジナルなコースだそうです。

 イーストはウェストと比較すると短めで比較的優しい印象でした。それでもバンカーの配置などがとても上手で何度かはまってしまいました。そしてウェスト同様、グリーンのアンジュレーションが強くとても難しい印象です。3パット連発しちゃいました・・・(^◇^;)



 お昼は生姜焼きを頂きました。肉の下には野菜もいっぱいあり大満足*\(^o^)/* 



 現在、サンヒルズは宿泊施設の充実を図っているようでoutの最終ホールの横にコテージを作っていました。なんだか海外でみるようなコース横にある別荘地のようで素敵ですね。ここに泊まってイーストとウェストをラウンドするなんていいかもしれません。

 さ、恥さらしの時間です(笑)



 今年初の110切り(恥)

 ドライバーの打ち方が全くわからなくなりました(涙)。それでも2打目以降自分なりに何とか頑張って105で収まりました。グリーンが難しく3パット6回!メンバーの友人も「ここのグリーンになれるのに3年かかった」というくらいだから仕方ないと割り切りましょう(笑)。
 
 良かった点は細かい寄せがちょっと上達したかな。それでもパットが決まらないので結果には結びつかなかったけど、良い点は伸ばしていきましょう。ドライバーは課題ですね。

 さて、来週はホームでのラウンドです。何とかドライバー克服するぞ!



0 件のコメント:

コメントを投稿