2017年7月17日月曜日

ラウンド#14@都賀カンツリークラブ



友人の義弟さんが所属する都賀カンツリークラブにお邪魔させて頂きました( ^ω^ )
来年には開場50周年の歴史ある名門ゴルフ場で、関東オープンが開催されたり、LPGAの認定コースという事でチャンピオンコースなんですね。


この日は下の子が鼻血が出た!と午前3時半に大騒ぎしたのでそのまま起床。高速を使えば1時間半弱で着けたのですが、ゆっくりと下道で2時間半掛けて到着。眠いので練習場には一切行かず簡単なストレッチのみでスタートホールへ。

調べたら前回お誘い頂いたのは昨年5月22日。その時は54(18)+52(21)=106(39)でした。ここは是非100切りしたいところ!


夏になりラフも長めになってきましたね。ここはドライバーを曲げずに2打目をいかにフェアウェイから打つかが大事。とは言え、そんな簡単には上手くいきません(^_^;)  やはりラフからの2打目ばかりで四苦八苦。

スタートホールはパットのタッチが合わず4パットで4オーバー。やはり練習グリーンって大事ですね(^^;) でも前半最後のホールは3打目のロブショットが決まってチップインバーディ! 前回のラウンドも前半最後はチップイン。アプローチの方向性が合って来ているのかもしれません。


お昼は前回も食べた肉重。こちらのゴルフ場の母体は滝沢ハムという地元の会社らしくお肉のメニューが多いです。この肉重はニンニクとタレが効いててとても美味しかったです。やはり肉を扱う会社さんです( ◠‿◠ )



後半も前半と変わらないようなゴルフ。同じように4オーバーのホールもあったし・・・
あと最近苦手としていたユーティリティの感じが戻って来ました。これがあるとロングホールが助かるんですよねー。

一緒にまわったシングルの義弟さんのプレーを見ていて感じるのは、非常にゆったりとしたバックスイングから強烈なショット。アドレスが非常に美しかった。そして同じようなスタイミーなところからでも積極的にグリーンを狙える方向性の良さ。まだまだマネが出来るような腕前ではないけど勉強になりました(^_^;)



スコアは見ての通りですが、ダボが減ってきたのが収穫ですかね。それを帳消しにしたのが4オーバー2回(T ^ T) タラレバ考えちゃうと本当に勿体無かった!2打目以降を楽にするためにドライバーの方向性を良くするのが課題です。

次のラウンドはまだ未定ですが、練習でコツコツ腕を磨こうかな(^^)







2017年7月5日水曜日

ラウンド#13@高坂カントリークラブ



友人のお知り合いが割引券をお持ち、という事で埼玉の名門コースの一つである高坂カントリークラブにお邪魔して来ました。現在は富士桜カントリークラブで開催されている「フジサンケイクラシック」ですが第1回から第6回まではこちらで開催されていたというチャンピオンコース。昭和33年の開場という事なので歴史もありますね。



東京方面から関越自動車道を走って高坂SAを越えると見えるこれ。左が高坂CCのコースになっているのでボールが飛んでくるのをガードしているんですね。



この左サイドがまさに関越自動車道。私の球は右に曲がって行ったので何の問題もありませんでした(^^;) (打っている方は友人です)



2013年にリニューアルされたクラブハウスも非常に綺麗でオシャレ。こちらは鹿島建設と三井住友銀行が開発したゴルフ場なんだそうな。



コースはメンテナンスが行き届いていて美しい林間コース。フェアウェイもアンジュレーションがあり、場所によっては打つのが難しそう。歩くとフカフカしていて「緑の絨毯」という言葉がふさわしい。グリーンも素晴らしかったのですが、ボールマークがあまり直されていなかった印象。私たちについていたキャディさんもあまり積極的には直していなかったのがちょっと勿体無い。



いずれにせよ、こんな名門コースでプレーさせて頂き本当にありがとうございました(^^) 友人に感謝です。(こちらもその友人です)



さてスコアですが、前半ごまかしながらやっていましたが、後半になってボロがでまくってトータル110・・・・ ドライバーとウェッジは悪くはなかったのですが、セカンドショットがヘッドアップしていたらしく、力の抜けたショットばかりでした。次回の修正点はそこですね。

一緒に行った女性おふたりは89と98・・・・まいりましたm(_ _)m というラウンドでした。